カテゴリ:EC担当はやおのプロダクトノート( 198 )
鳴海製陶株式会社 OSORO【EC担当はやおのプロダクトノート】
ご挨拶が遅れまして申し訳ございません、
明けましておめでとうございます。
昨年は皆様に弊社製品・弊社取扱製品をご愛用いただき誠に有難うございます。
本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

たいへんごぶさたしております。
『EC担当はやおのプロダクトノート』
自分の持っている持ち物だとか、気に入っている“モノ”に関してグダグダとうんちくを述べていくブログです。

今日の第188回目で紹介するのは、シンプルってやっぱり美しい、それを思い出させてくれたテーブルウェア。
鳴海製陶株式会社 OSORO
d0174308_19564385.jpg
d0174308_19565495.jpgこのプロダクトが何か、と聞かれれば「ただの食器です」と答えると思います。
それ以上でもそれ以下でもないのですが、だからこそ素晴らしい。そんなプロダクトです。

柄のない白い陶器の器とシリコン蓋、"食器同士をつなぐ"シリコンコネクターがラインナップされています。
電子レンジ・オーブン可の耐熱、そのまま冷凍庫に入れられる耐冷、焦げ付きにくく、余計な凹凸もないので洗いやすい、
d0174308_1957369.jpgとシンプルな中にも食器が普段使うツールとして欲しい機能を全て持ち合わせています。

蓋も実は全く裏面に凹凸がないデザインで非常に洗いやすいもの。

ラップをしないですむ、というところもポイントになっています。
もし、例えば肉まんを平皿によそおったようなものを保存しておきたいとなったら、シリコンコネクターをつかって、同じ経の別の器をかぶせることで、器を移し替えること無くタッパー代わりになるというすぐれもの。
(ちょっと分かりづらいので下の動画を見て頂ければと思います。)

上の画像を見るとわかりますが、角皿も丸皿も規格が統一されていて、スペースに無駄なく収納出来るように仕上がっています。

とにかく使い手のことを考えぬいて作られたシンプルで美しい機能性は、調べれば調べるほど魅力を感じてしまいます。
僕個人としても、ちょくちょくキッチンに立つ人間なものですから、このシリーズで一式そろえたくなってしまう魅力がありました。




鳴海製陶株式会社
OSORO


今日のブログはEC担当 はやおがお届けいたしました!


【お問い合わせについて】
Audience [ http://www.aud-inc.com/ ]
Official Web Shop [ http://www.aud-inc.com/home ]
Facebook [ https://www.facebook.com/audience.jp ]
Instagram [ http://instagram.com/audience_jp ]
Mail [ info@aud-inc.com ]

弊社の商品・業務などに関してお問い合わせの方は、
こちらからお気軽にお問い合わせください。

トラックバック:ファッション・インテリア
[PR]
by aud-inc | 2015-01-04 20:18 | EC担当はやおのプロダクトノート | Comments(0)
Fusionbrands GrillComb【EC担当はやおのプロダクトノート】
たいへんごぶさたしております!はやおです。
『EC担当はやおのプロダクトノート』
自分の持っている持ち物だとか、気に入っている“モノ”に関してグダグダとうんちくを述べていくブログです。

今日の第187回目で紹介するのは、ありそうでなかった!面白い発想。
Fusionbrands GrillComb
d0174308_2262889.jpg
d0174308_2264484.jpg上の写真だけではただの「櫛」のように見えますが…これ実はバーベキュー用の「串」なんです。

なんかダジャレみたいですが、元々は海外の製品ですので、同じ発音になったのは全くの偶然みたいです。

バーベキューをするとき、1本の棒状の串では食べるときに食べ物がぐるぐる回ってしまったり、上からしか食べられなかったり、
d0174308_2265487.jpg根本のものを食べるときに口のはじが汚れてしまったり、ちょっとめんどう、なんて思うところがいくつかあります。

その不便を全て解消してしまうのがこのプロダクト。

ステンレス製で、錆びず洗いやすい串は少し値も張りますが、見るからに使いやすそうなシロモノ。


シンプルながら分かりやすいアイディアは、ドイツのデザイン賞であるレッドドットデザイン賞を受賞しています。

僕がこれを見て思ったのは、ちょっとしたアイディア一つで、使いやすく変わっていくものもまだあるんだ、ということ。
いろんなデザインが世にあふれて、アイディアなんて出尽くしたって思いがちなものですが、案外まだまだ有るのかもしれません。


Fusionbrands
GrillComb
グリルコーム(Grill Comb) | 串型から櫛型へ!食べやすくて安全なバーベキュー串! | GIGAMEN ギガメン
Fusionbrands® GrillComb - Garden - Barbecue - Red Dot 21


今日のブログはEC担当 はやおがお届けいたしました!


【お問い合わせについて】
Audience [ http://www.aud-inc.com/ ]
Official Web Shop [ http://www.aud-inc.com/home ]
Facebook [ https://www.facebook.com/audience.jp ]
Instagram [ http://instagram.com/audience_jp ]
Mail [ info@aud-inc.com ]

弊社の商品・業務などに関してお問い合わせの方は、
こちらからお気軽にお問い合わせください。

トラックバック:ファッション・インテリア
[PR]
by aud-inc | 2014-10-09 22:25 | EC担当はやおのプロダクトノート | Comments(0)
JR東日本 とれいゆ つばさ【EC担当はやおのプロダクトノート】
久しぶりの更新ですみません!はやおです。
『EC担当はやおのプロダクトノート』
自分の持っている持ち物だとか、気に入っている“モノ”に関してグダグダとうんちくを述べていくブログです。

今日の第186回目で紹介するのは、世にも珍しい"足湯のある新幹線"。いよいよ、明後日19日デビューです。
JR東日本 とれいゆ つばさ
d0174308_15545363.jpg
d0174308_15551349.jpg今回ご紹介するとれいゆ つばさは福島~新庄間を中心として走行する山形新幹線。新幹線車両としては初の、"足湯"を備え、それに加えてお座敷シートやバーカウンターなどの設備を持つ、いわゆるリゾートトレインです。

秋田新幹線として使用されていたE3系"こまち"を改装し、臨時車両として土日を中心に120日程度の走行を予定している、とのこと。

d0174308_15552342.jpg175回でご紹介したななつ星の時には、『乗ることそのものが目的になる寝台列車』が今後増えていく、なんて話も書かせていただいたのですが、まさか新幹線でこんなコンセプトの車両が登場するなんて思いもよらず……正直びっくりしました。

足湯のみならず、お座敷型のシートも可愛らしく、3-4人のボックス席だけでなく、2人用の対面シートがあるのも嬉しいポイント。

お湯がこぼれる心配もされる方が多いかとは思いますが、その点も問題無いそうで、湯おけの形状を工夫することで、福島~新庄間の最高速度130kmから急停止してもこぼれる心配はない、とのこと。

なんというか、新幹線に足湯を備えてしまうという発想といい、技術的にそれをクリアしてしまう技術力といい、ただただ関心させられるプロダクトだと感じました。





JR東日本
とれいゆ つばさ


今日のブログはEC担当 はやおがお届けいたしました!


【お問い合わせについて】
Audience [ http://www.aud-inc.com/ ]
Audience Official Web Shop [ http://www.aud-inc.com/home ]
Mail [ info@aud-inc.com ]

弊社の商品・業務などに関してお問い合わせの方は、
こちらからお気軽にお問い合わせください。

トラックバック:ファッション・インテリア
[PR]
by aud-inc | 2014-07-17 16:20 | EC担当はやおのプロダクトノート | Comments(0)
TOYOTA TS040【EC担当はやおのプロダクトノート】
久しぶりの更新ですみません!はやおです。
『EC担当はやおのプロダクトノート』
自分の持っている持ち物だとか、気に入っている“モノ”に関してグダグダとうんちくを述べていくブログです。

今日の第185回目で紹介するのは、トヨタの今を象徴するような、レーシングカー。2014年よりWEC、世界耐久選手権に参戦し、2戦連勝という華々しいデビューを飾った車です。
TOYOTA TS040 HYBRID
d0174308_111473.jpg
d0174308_112487.jpgその名の通り、エンジンとモーターのハイブリッドシステムを搭載した今のトヨタらしい技術の集大成となるレーシングカーです。

ハイブリッドというとエコというイメージが強いですが、この車はエコのための技術を速さに注いだとも言える車です。

トヨタといえば、世界初の量産ハイブリッドカー・プリウスを生産し、

d0174308_113658.jpgプリウスは今もなおハイブリッドカーの代名詞として、有名です。

そのトヨタが作り上げた"レース専用"のハイブリッドカーとなると、トヨタファンでなくとも胸が踊る車ではないでしょうか?

トヨタは旧来より、世界耐久選手権とその前身である(今は世界耐久選手権の中に組み込まれた)ル・マン24時間耐久レースに、断続的ではありますが何度も挑戦を続けています。

その全てが、高いポテンシャルを発揮するもマシントラブルに見まわれ、優勝することなく撤退を余儀なくされています。今年こそは…と期待していた人も少なくなかったのですが…、結果は電気系統のトラブルにより3位。

予選1位(いわゆるポール・ポジション)をとっていただけに悔やまれる結果でした。

ですが、1戦目・2戦目共に優勝するというポテンシャルそのものは素晴らしいもので、3戦目にあたるル・マン24時間耐久レースこそ落としましたが、今後の戦いが楽しみではあります。

シリーズ5戦目にあたる、10月12日の富士スピードウェイで行われる富士6時間耐久レースにも出るはずですので、ちょっと注目しておくと面白いことがあるかもしれません。


TOYOTA
TS040 HYBRID
世界耐久選手権
ル・マン24時間耐久レース
富士6時間耐久レース


今日のブログはEC担当 はやおがお届けいたしました!


【お問い合わせについて】
Audience [ http://www.aud-inc.com/ ]
Audience Official Web Shop [ http://www.aud-inc.com/home ]
Mail [ info@aud-inc.com ]

弊社の商品・業務などに関してお問い合わせの方は、
こちらからお気軽にお問い合わせください。

トラックバック:ファッション・インテリア
[PR]
by aud-inc | 2014-06-17 01:28 | EC担当はやおのプロダクトノート | Comments(0)
桜を見に行ってきました【EC担当はやおのプロダクトノート?】
はやおです。
『EC担当はやおのプロダクトノート』、
今回は一度お休みを頂きまして、例年より少し遅いですが、桜を見に行ってまいりましたので、その写真を掲載させて頂きます。

満開を過ぎ、先日の雨でずいぶんと散ってしまいましたが、今回は"春爛漫"ではなくこれから暖かくなっていく予感、を感じて頂ければと思います。

d0174308_13323649.jpg


d0174308_13325540.jpg

d0174308_13331243.jpg

d0174308_13333223.jpg


d0174308_13335567.jpg

d0174308_1334361.jpg

d0174308_13352879.jpg





今日のブログはEC担当 はやおがお届けいたしました!


【お問い合わせについて】
Audience [ http://www.aud-inc.com/ ]
Audience Official Web Shop [ http://www.aud-inc.com/home ]
Mail [ info@aud-inc.com ]

弊社の商品・業務などに関してお問い合わせの方は、
こちらからお気軽にお問い合わせください。

トラックバック:ファッション・インテリア
[PR]
by aud-inc | 2014-04-04 13:39 | EC担当はやおのプロダクトノート | Comments(0)
audio-technica ATH-IM03【EC担当はやおのプロダクトノート】
久しぶりの更新ですみません!はやおです。
『EC担当はやおのプロダクトノート』
自分の持っている持ち物だとか、気に入っている“モノ”に関してグダグダとうんちくを述べていくブログです。

今日の第184回目で紹介するのは、ヘッドフォン。ご無沙汰にも関わらず、趣味に走ってスミマセン。
audio-technica ATH-IM03
d0174308_1751330.jpg
d0174308_17511546.jpg随分前にご紹介させて頂いたこれまで使っていた、ATH-CK90PROが断線して、修理にも新規で買うのと似たような値段がしてしまうってことで、ここは思い切ってワンランク上の製品を、ということで選んだのがこれ。

全く形状は異なりますが、内部機構的には大きく変わらず、正常進化・グレードアップしたものです。

耳元のケーブル部分はワイヤーを入れ、耳の後ろにひっかけられるようにすることで、タッチノイズ(ケーブルが衣服や体に触れることで、ヘッドフォンに伝わってしまう雑音)を低減。
d0174308_17512622.jpg脱着式のケーブルにすることで、断線時には修理に出すこと無くケーブルを取り替えるだけで対処ができるようになりました。

このあたりの機構に関してはIMシリーズ6モデル共通で、だいたい6,000円くらいのモデルからケーブルの脱着が可能です。
断線でお困りだった方にもいいかもしれません。
ATH-CK90PROで語った『潔さ』は健在。元々の音に忠実に、より澄んだ音を奏でてくれ(る気がし)ます。

秋葉原でやっていたポータブルオーディオのイベントに試聴しに言ったところ、設計者の方と少しお話することができたのですが、「前のモデルが評判だったので、より問題点を改善する方向で設計した」とのこと。

やもすれば、こういった方向性で作ったプロダクトは(僕にとって)「面白くない」プロダクトになってしまいがちなのですが、これに関してはそんなことはなく、『良い物はいい』を体感させてくれるものでした。

お値段は張りますから万人にお勧めできるものではありませんが、予算があえばぜひともお勧めしたいモデルの一つです。


audio-technica
ATH-IM03
ヘッドフォン試聴イベント「ポタフェス」秋葉原で開幕 - AV Watch


【お問い合わせについて】
Audience [ http://www.aud-inc.com/ ]
Audience Official Web Shop [ http://www.aud-inc.com/home ]
Mail [ info@aud-inc.com ]

弊社の商品・業務などに関してお問い合わせの方は、
こちらからお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by aud-inc | 2014-04-01 18:20 | EC担当はやおのプロダクトノート | Comments(0)
toolsdesign/Eva solo my big teapot【EC担当はやおのプロダクトノート】
こんにちわ!はやおです。
『EC担当はやおのプロダクトノート』
自分の持っている持ち物だとか、気に入っている“モノ”に関してグダグダとうんちくを述べていくブログです。

今日の第183回目で紹介するのは、ティーポット。可愛らしくて、美しくて、温かい。
toolsdesign/Eva solo my big teapot
d0174308_1847918.jpg
d0174308_1847222.jpg白磁のシンプルなデザインをニット地でくるんだお洒落なティーポット。

特に別段変わった機能もないですし、極普通のシロモノですが、ぱっと見た目で強く惹かれたプロダクトでもあります。

デザイン・メーカーもデンマークのプロダクトで、言われてみるとどことなくらしさを感じなくもありません。

洗練されていながら、温かみのあるデザインは北欧デザインならでは。
d0174308_18472888.jpg多分、ティーポットにニットをかぶせるというアイディア自体はありふれていて、やっている人も多少はいるのだと思います。

その家庭の色も出ているでしょうし、インテリアとして、お洒落として、食卓を彩るものとして、そんなところから思いつくアイディアとしてはこれまでにあったものなのだと思います。


その家庭的なアイディアを洗練させるとこうなる、という一例としては素晴らしく美しいものではないでしょうか。

あまり御託を述べるまこともありませんが、僕がいろんなプロダクトを見てきて、単純に見た目で強く惹かれたテーブルウェアの一つではあります。

toolsdesign
Eva solo
my big teapot



【お問い合わせについて】
Audience [ http://www.aud-inc.com/ ]
Audience Official Web Shop [ http://www.aud-inc.com/home ]
Mail [ info@aud-inc.com ]

弊社の商品・業務などに関してお問い合わせの方は、
こちらからお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by aud-inc | 2014-02-03 19:15 | EC担当はやおのプロダクトノート | Comments(0)
西村金属 paperglass【EC担当はやおのプロダクトノート】
こんにちわ!はやおです。
『EC担当はやおのプロダクトノート』
自分の持っている持ち物だとか、気に入っている“モノ”に関してグダグダとうんちくを述べていくブログです。

今日の第182回目で紹介するのは、写真ではそうは見えないかもしれません、いわゆる老眼鏡です。
西村金属 paperglass
d0174308_21492490.jpg
d0174308_2150316.jpg付け外しがどうしても多くなる老眼鏡。

軽く・嵩張らなく・丈夫、であることが求められるのだと思いますが、その機能性を極限まで極めた結果がこのプロダクトだと言えるかもしれません。

折りたたんだ時の厚みはわずか2mm。胸ポケットに入れても全く気にならない厚みというのは普段メガネをする僕としても驚きでした。

d0174308_21503446.jpgこのpaperglassを生産しているのは福井県鯖江市。

実は、この鯖江市、眼鏡フレームでは国内の約90%、世界の約20%の生産シェアを持つという一大生産地だったりします。

確かな技術に裏打ちされ、求められる機能を研ぎ澄ませるようなあり方は、実に日本らしいプロダクトだと感じました。

僕がこのプロダクトを今回ご紹介した理由は単純で、モノとして美しく感じたから、ではあります。
良く比喩として例えられるものですが、これもまた「日本刀のような美しさ」を持つプロダクトだと言えるのではないでしょうか?


チタン加工・精密部品加工専門 小径/微細のチタン精密切削部品加工 チタン加工の西村金属
薄さ2mmのオシャレ携帯老眼鏡ペーパーグラス通販ギフト専門:デザイン老眼鏡Paperglass本店
老眼鏡 [ペーパーグラス] | 受賞対象一覧 | Good Design Award


今日のブログはEC担当 はやおがお届けいたしました!


【お問い合わせについて】
Audience [ http://www.aud-inc.com/ ]
Audience Official Web Shop [ http://www.aud-inc.com/home ]
Mail [ info@aud-inc.com ]

弊社の商品・業務などに関してお問い合わせの方は、
こちらからお気軽にお問い合わせください。

トラックバック:ファッション・インテリア
[PR]
by aud-inc | 2014-01-20 22:06 | EC担当はやおのプロダクトノート | Comments(0)
川崎重工 efWING【EC担当はやおのプロダクトノート】
こんにちわ!はやおです。
『EC担当はやおのプロダクトノート』
自分の持っている持ち物だとか、気に入っている“モノ”に関してグダグダとうんちくを述べていくブログです。

今日の第181回目で紹介するのは、電車…の台車部分。ついにここまで時代が変わったか、と感じさせてくれたシロモノです。
川崎重工 efWING
d0174308_172254.jpg
d0174308_1723145.jpg写真見て頂けると、台車って実際どこの部分?ってギモンはなくなるかとは思います。
要は線路と車体の間にあるアレですね。普段はホームに隠れて見えない部分です。

上の画像を見て頂ければわかりやすいかとは思いますが、これをCFRP(炭素繊維強化プラスチック)つまりプラスチック系の素材で製品化したのがこのefWING

もちろん世界初です。

d0174308_1724420.jpg最新の航空機のボディにも用いられるカーボンファイバーを鉄道用台車に採用、実用化にこぎつけたものです。

米国での走行試験でも使用機関車の最大速度160km/hでも安定した走行で、従来より高い安定性を実現しているとのこと。

軽量化に伴う燃費の向上にも期待されています。

その台車が14年度に熊本電鉄へ納入が決まりました

熊本駅にも乗り入れていない地方のローカル路線ではありますが、こういうところから先進化されていくと考えると面白いものです。


川崎重工
efWING
鉄道車両用台車 [efWING] | 受賞対象一覧 | Good Design Award
熊本電気鉄道株式会社

今日のブログはEC担当 はやおがお届けいたしました!


【お問い合わせについて】
Audience [ http://www.aud-inc.com/ ]
Audience Official Web Shop [ http://www.aud-inc.com/home ]
Mail [ info@aud-inc.com ]

弊社の商品・業務などに関してお問い合わせの方は、
こちらからお気軽にお問い合わせください。

トラックバック:ファッション・インテリア
[PR]
by aud-inc | 2014-01-09 17:26 | EC担当はやおのプロダクトノート | Comments(0)
amadana barouche コーヒーメーカー【EC担当はやおのプロダクトノート】
こんにちわ!はやおです。
『EC担当はやおのプロダクトノート』
自分の持っている持ち物だとか、気に入っている“モノ”に関してグダグダとうんちくを述べていくブログです。

今日の第180回目で紹介するのは、一人用のコーヒーメーカー。最近特に聞くようになってきた家電ブランドamadanaの話です。
amadana barouche コーヒーメーカー
d0174308_11554289.jpg
d0174308_11555454.jpgamadana、どこかでふわっと名前は聞いたことがあるかもしれません。
僕も調べるまではそんな感じではありました。

amadanaは、家電メーカーに努めていた熊本浩志さんが独立、量販店で販売することが中心の戦略ではなく、メーカーが意図して作ったものをエンドユーザーへ届ける、デザイン家電ブランドとして設立しました。

d0174308_1156586.jpg多くの家電メーカーが昔からやっているのに対し、2003年にスタートしたamadanaは日本国内では比較的新しい家電ブランドです。

資源・技術を日本に比べて持たないがゆえに、デザインという付加価値に注力したイタリアのものづくりに感銘を受け、その考え方に影響を受けた展開をしています。

技術力を伴う数多くの機能ではなく、シンプルで使いやすい見た目とちょっとしたアイディアで機能を実現する、“デザイン”に力を注いだプロダクトを作り続けています。

全くプロダクトの事そのものには触れて来ませんでしたが、amadanaの製品の中でも特にシンプルで、特に思想が現れている“一人用”のコーヒーメーカーをピックアップしました。
保温タンブラーとドリッパーがセットになっていて、1杯だけコーヒーを作れるような仕様になっています。

一人暮らしの人も昔よりずっと増えていますし、仕事場でコーヒーをカップやタンブラーで飲む文化も根付きつつあります。
そういったニーズに対してより気軽に、より美味しく飲めるコーヒーメーカーを打ち出した、という話なのだと思います。

少しだけライフスタイルを変える提案をしているあたりも含めて、“デザイン”に力を入れていることの現れなのではないでしょうか。

amadana
barouche コーヒーメーカー
マタギキ volume 01 熊本浩志氏 | asianbeat


今日のブログはEC担当 はやおがお届けいたしました!


【お問い合わせについて】
Audience [ http://www.aud-inc.com/ ]
Audience Official Web Shop [ http://www.aud-inc.com/home ]
Mail [ info@aud-inc.com ]

弊社の商品・業務などに関してお問い合わせの方は、
こちらからお気軽にお問い合わせください。

トラックバック:ファッション・インテリア
[PR]
by aud-inc | 2013-12-17 12:24 | EC担当はやおのプロダクトノート | Comments(0)

AudienceAudience/オーディエンス

"10年先も通用する価値観を提案する―。"

ただ丈夫な・クオリティが高いという意味だけではない、着用してより楽しい・好きになれる、ほんとうの意味で「より長く愛用して頂ける製品」を目標に、皆様(観客・聴衆=audience)の声を聴きながらよりよいプロダクトを作るアパレル・ブランド。

トレンドを追うだけでは得られない、不変・普遍でありながら輝きを失わない価値観を提案しています。

実店舗について

実店舗イメージ

Audience atelier shop

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南2-45-1三協ビル1F

03-5305-4377

営業日時
(平日)13:00~21:00
(土日祝日)12:00~20:00
定休日:水曜日

詳しくはこちら

Audienceオフィシャルウェブショップ

卸売のご案内

弊社ではオリジナルブランド商品の他、インポート商品等の卸売業務を行っております。

お取り扱い店様は随時募集させていただいております。

詳しくはこちら

お問い合わせ

弊社の商品・業務などに関してお問い合わせの方は、こちらからお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
Audience / (有)AUD 〒166-0014
東京都杉並区高円寺南2-45-1
三協ビル1F
03-5305-4377(代表)/
03-5305-4378
info@aud-inc.com

お問い合わせ

リンク
ブログパーツ