これ買いました2【店長兼営業部長のほっとブログ】
前回に引き続き、今回も個人買いしたアイテムを紹介したいと思います。
d0174308_20171820.jpg

ブログを書きながら今日も着用しております、Dickies(ディッキーズ)WP873 スリムストレート ワークパンツ[INS3013]です。

Audienceでは発売開始からロングランで売れ続けているアイテムで、自分のワードローブの中でも、No.1のヘビーローテーションアイテムです。

ワークブランドの王道の≪ Dickies(ディッキーズ) ≫。
学生時代にスケートブームが起こり、スケーターに憧れて、その当時に定番モデルの874を購入しました。Dickiesと言えば、874というイメージを覆してくれたのが、この873モデルです。
履き易さとそのタフさから873を購入してからは、ほぼ一年中履いております。

耐久性のあるタフな生地は874のままで、すっきりとしたシルエットに仕上がっているので、あらゆるスタイリングに対応してくれる万能選手です。

Dickiesの創業はなんと1918年。
創業当時から一貫して「プロフェッショナルたちの為の衣料を提供」をテーマに、現在でも脈々と受け継がれている、その確かなもの作りの姿勢には感銘を受けます。

今の仕事が100年後にも残るなんて、夢がありますね。
Audienceでも永く愛され続けるアイテムをこれからも提供していきたいと思っております。




【お問い合わせについて】
Audience [ http://www.aud-inc.com/ ]
Audience Official Web Shop [ http://www.aud-inc.com/home ]
Mail [ info@aud-inc.com ]

弊社の商品・業務などに関してお問い合わせの方は、
こちらからお気軽にお問い合わせください。

トラックバック:ファッション・インテリア
[PR]
# by aud-inc | 2010-10-18 21:49 | 営業部長のほっとブログ | Comments(0)
audio-technica ATH-CK90PRO【EC担当はやおのプロダクトノート】
こんにちわ!はやおです。
『EC担当はやおのプロダクトノート』
自分の持っている持ち物だとか、気に入っている“モノ”に関してグダグダとうんちくを述べていくブログです。

今日の第20回目で紹介するのは、第4回でも紹介させて頂いた、僕が使用しているヘッドホン。今回は家用ではなく持ち運び用のものです。
audio-technica ATH-CK90PRO
d0174308_2320490.jpg
d0174308_23201447.jpg“PRO”の名を冠しているところからお察しいただけるかもしれませんが、第4回のRoland RH-300と同様に《かざりっけの無い原音忠実》をコンセプトに作られた、インナーイヤー型ヘッドホンです。

ディティールはお洒落とは程遠く、無骨でシンプルなデザイン。ケーブルはやや太く、ポータブルにもかかわらず比較的頑丈に作られていたりします。

d0174308_23202282.jpg非常にフラットで伸びの良い自然な音を出してくれて、第4回のRoland RH-300に比べるとより一層フラットな印象を受けます。

僕が何故、このヘッドホンを気にいってつけているかは、やはり同じようなプロダクトですから、第4回のRoland RH-300と同じような理由になってしまいます。

一言で言えば、
“『潔さ』を感じるプロダクト”
だからです。

『音楽を制作する人々のメッセージを、そのまま受け取れるよろこび』
とaudio-technicaは謳っているのですが、
それ以外にはあまり気を配らない、すっぱり割り切ったデザインに仕上がっている、その潔さに惹かれました。

実際、ややケーブルが太いので取り回しに時折困ったりするのですが、これも音質のためであるとか頑丈であるためとか、そういった事を考えるとやむを得ないことなのかもしれません。

このあたり、第15回目の日本航空機製造 YS-11が好きな理由と少し近いかもしれません。このヘッドホンも僕にとっては《欠点含みで好きになれるプロダクト》なのだと思いました。

audio-technica
ATH-CK90PRO

Roland RH-300


今日のブログはEC担当 はやおがお届けいたしました!


【お問い合わせについて】
Audience [ http://www.aud-inc.com/ ]
Audience Official Web Shop [ http://www.aud-inc.com/home ]
Mail [ info@aud-inc.com ]

弊社の商品・業務などに関してお問い合わせの方は、
こちらからお気軽にお問い合わせください。

トラックバック:ファッション・インテリア
[PR]
# by aud-inc | 2010-10-15 23:38 | EC担当はやおのプロダクトノート | Comments(0)
没後120年ゴッホ展【MデザイナーのファッションSTYLE】
こんにちは。Mデザイナーです。

寒かったり暑くなったりと、皆さま体調崩していませんか?
朝起きて何を着ようか悩む毎日が続きそうですね。

早速ですが、今日は『アートの秋・パート2』をお届けします。

皆さまもご存知【Vincet Van GOGH/フィンセント・ファン・ゴッホ】
   没後120年ゴッホ展
~ こうして私はゴッホになった ~
に先週の休みを利用して行って参りました。
d0174308_16183814.jpg

ゴッホの37年という短い生涯を作品とあわせて紹介する新しい試みです。

ゴッホというと『ひまわり』などの色彩豊かな色合いや荒々しい筆のタッチなどを
想像する方も多いとは思いますが、
実はゴッホの作品とは到底分からないような、色彩の少ない作品も多く残しているんです。
d0174308_16191128.jpg

     《秋のポプラ並木》1884年
      ファン・ゴッホ美術館(フィンセント・ファン・ゴッホ財団)

27歳で画家になることを決意したゴッホは独学の芸術家の一人で、
同時代の画家たちやその作品から様々なものを吸収し、自らの作品に反映していったそうです。

私も学生時代、多くの画家たちの絵画を模写して勉強したものです。
なんだか親近感が湧くエピソードに、没後120年の時代を越えた親しみを覚えました。



『ぼくは100年後の人々にも、生きているかの如く見える肖像画を描いてみたい』
   ーーーーー 1890年6月5日付のゴッホの手紙より ーーーーー



その言葉通り、没後120年を経た今もなお、観る者の心を揺さぶり続ける画家、フィンセント・ファン・ゴッホ。
ゴッホの代表作に加えて、ゴッホに影響を与えた画家たちの作品、ゴッホ自身が収集した浮世絵なども展示されています。

私はかなり面白い内容だったので、おすすめですよ。
みなさまもお休みを利用して『アートの秋』を楽しんでみてはいかがでしょうか?


【お問い合わせについて】
Audience [ http://www.aud-inc.com/ ]
Audience Official Web Shop [ http://www.aud-inc.com/home ]
Mail [ info@aud-inc.com ]

弊社の商品・業務などに関してお問い合わせの方は、
こちらからお気軽にお問い合わせください。

トラックバック:ファッション・インテリア
[PR]
# by aud-inc | 2010-10-14 16:24 | MデザイナーのファッションSTYLE | Comments(0)
深大寺ナンジャモンジャの木【社長のひとりごと】
先の連休も休み無く働いておりましたが、
最終日に少し時間が出来たので
自宅から八キロ離れた深大寺へ。
d0174308_15144742.jpg

連休だから多少の人出は覚悟しておりましたが、
しばらく記憶にない程の大混雑!!

お昼をいただいたお蕎麦屋(深水庵)さんのお話ですと、
ゲゲゲの女房アド街ック天国放送の影響で
地元の方々も驚かれておりました。

ブームっすね、ブーム。
うらやましい。。。。。
高円寺も阿波踊り以外でもこうだったら。。。

なんて妄想を抱きつつ、人込みをかき分け
どりあえず有名所だけでも一目見ようと前に。
d0174308_15145728.jpg

鬼太郎茶屋です。
左上の小屋には鬼太郎親子が。
d0174308_1515999.jpg

ナンジャモンジャの木です。
時期が外れているので花は咲いておりません。

見たこと無い木だなと思い、後で調べてみると
日本では希少な種で絶滅危惧Ⅱ類に指定されているとか。

う~ん、見所満載ですね。



少しの時間でしたが、沢山の自然が残る深大寺は
良い気分転換になりました。

また仕事頑張ります!!





【お問い合わせについて】
Audience [ http://www.aud-inc.com/ ]
Audience Official Web Shop [ http://www.aud-inc.com/home ]
Mail [ info@aud-inc.com ]

弊社の商品・業務などに関してお問い合わせの方は、
こちらからお気軽にお問い合わせください。

トラックバック:ファッション・インテリア
[PR]
# by aud-inc | 2010-10-13 15:15 | 社長のひとりごと | Comments(0)

AudienceAudience/オーディエンス

"10年先も通用する価値観を提案する―。"

ただ丈夫な・クオリティが高いという意味だけではない、着用してより楽しい・好きになれる、ほんとうの意味で「より長く愛用して頂ける製品」を目標に、皆様(観客・聴衆=audience)の声を聴きながらよりよいプロダクトを作るアパレル・ブランド。

トレンドを追うだけでは得られない、不変・普遍でありながら輝きを失わない価値観を提案しています。

実店舗について

実店舗イメージ

Audience atelier shop

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南2-45-1三協ビル1F

03-5305-4377

営業日時
(平日)13:00~21:00
(土日祝日)12:00~20:00
定休日:水曜日

詳しくはこちら

Audienceオフィシャルウェブショップ

卸売のご案内

弊社ではオリジナルブランド商品の他、インポート商品等の卸売業務を行っております。

お取り扱い店様は随時募集させていただいております。

詳しくはこちら

お問い合わせ

弊社の商品・業務などに関してお問い合わせの方は、こちらからお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
Audience / (有)AUD 〒166-0014
東京都杉並区高円寺南2-45-1
三協ビル1F
03-5305-4377(代表)/
03-5305-4378
info@aud-inc.com

お問い合わせ

リンク
ブログパーツ